MVNO(格安SIM)とSIMロック解除(SIMフリー)とは?

mineoについてご来店したお客様の写真

こんにちは!

iPhone修理ギンガムチェックです☺️

 

最近よく聞くけど格安SIMって何?

月々¥1000円でスマホが使える!?

 

本日、格安SIM「mineo」が使いたいけどよく分からない!とお客様がご来店しました!

似たような会社が増えているしどこも料金はさほど変わらないので迷ったり、今のスマホで本当にそのSIMが使えるの?なんて不安があったようです。

このお客様の端末はauのiPhone5Sでした。

最終的にau回線の「mineo」に決めました!

同じ「mineo」でもdocomo回線よりau回線の方が評判がいいですね。

 

お子さんの写真を撮らせていただきました📷

お子さんかわゆいですね😙

親子に見えて違います!

お友達の子供だそうです😵

 

最近家電量販店やGEOなどのお店で「DMM mobile」「楽天モバイル」「FREETEL」などをよく目にするようになりました。

だいたいがdocomoやau、SoftBankと同じフロアにあるので新しい携帯会社かな?なんて思うかもしれませんが少し違います。

これらの会社は自社の回線を使用しておらず、docomoやauなどの回線を借りて電話回線やデータ通信のサービスを提供しています。

この格安SIMですが、正確にはMVNOと言います。

基本的にSIMカードだけを契約すれば今持っているスマホにSIMを刺すだけで利用できますが、それぞれ借りている回線がdocomoだっりauだったりと会社によって異なるので、どのスマホでも使えるというわけではありません。

 

有名どころはだいたいdocomoの回線を借りています。

なのでdocomoの携帯は「SIMロック解除」をせずとも格安SIMを使えるわけです。

docomo端末が他のキャリアに比べて高く売れるのもこのためです。

 

SIMロック解除とは何?

ここでまた聞きなれない「SIMロック解除」がでてきました。

ロック解除とは何なのかをざっくりと書いていきます。

 

もともとキャリアの携帯はdocomoはdocomo、auはauでしか使えないという端末レベルの縛りがありましたが、2015年5月1日にSIMロック解除の義務化が始まりました。

SIMロック解除をすれば端末の縛りがなくなるのでどのSIMカードでも使えるようになります。

が、ロック解除にはデメリットや注意点もあります。

これはキャリアによって若干異なるのでそれぞれ契約しているキャリアで確認をする必要があります。

契約してすぐにSIMロック解除をできるわけではない

ロック解除後も違約金等を払う場合もある

キャリアによって契約者本人でないとできない場合がある

中古端末の場合、解約後の日数が3ヶ月以内でなければできない

など注意点がありますのでよく確認してからロック解除することをお勧めします!

 

そのロック解除が必要ないのが「SIMフリー」の端末です。

最初からロックがないのでどのSIMでも利用できます!

 

回線別MVNOの紹介

SIMロック解除をしなくてもSIMを刺すだけで使えるMVNOを紹介していきます。

まずは一番多いdocomo回線からです。

「IIJimo」「mine」「OCN モバイル ONE」「楽天モバイル」「DMM mobile」「DTI SIM」「NifMo」「BICLOBE」「FREETEL」「U-mobile」「LINEモバイル」

がdocomo系のMVNOです。

これらのSIMはdocomo端末にそのまま刺して利用可能です。

 

次はauです。

au系のMVNOは混み合う時間帯でもdocomo系MVNOより安定するSIMが多いそうです。

「UQ mobile」「mineo」「fiimo」

です。

docomoに比べると少ないですが、au系のMVNOはどの時間帯でも全体的に安定性が高いです。

「mineo」はdocomo回線とau回線の両方を扱っているので、どちらでも使えます!

「IIJmio」は最近au回線のサービスを始めたようですが、SIMロック解除が必要なようです。

 

※刺すだけと紹介しましたが、その前にMVNOはそれぞれAPNやプロファイルの設定が必要です。

 

最後にSoftBankですが、SoftBankが唯一格安SIMと位置しているのが「Y!mobile」なのですがここだけ他のMVNOとは違います。

キャリアの回線を借りているMVNOと違い「Y!mobile」は自社で回線を持っているので「MNO」となっています。

なので、「Y!mobile」はSoftBankの端末をそのまま使うことはできません。

SIMだけの契約が可能なので、同じ格安SIMと位置づけされているのですが、通信速度などで頭一つ抜けている気がします。

キャリアとMVNOの中間にいる感じですね。

契約の内容によっては2台持ちの方が安くなることがありますので、MVNOを使用する方のほとんどが「データ&SMSのプラン」で、通話をする場合は「キャリアのガラケーやPHSなど2台持ち」で済ますと思われます。

「Y!mobile」は10分以内の通話が月300回までし放題+1GB,3GB,7GBのプランがありますので、1台ですませたい方はここのSIMを選べばお得だと思います。

 

MVNOは安い代わりにキャリア回線のように安定していない

MVNOはキャリアの回線を借りているだけなので、時間帯で通信が遅くなることがあります。

平均して「9~5Mbps」ほどなので、普通に使える速度です。

時間帯でばらつきがあるので自分がスマホをよく使う時間帯に速度が安定しているSIMを選ぶといいですね!

いろんなサイトが頻繁にSIM別の速度の比較をしているので確認してみてください!

2016年10月の時点では「U mobile」が一番早かったそうですが、ユーザー数や混み合う時間で速度がどんどん変わるので「U-mobile」がMVNOの中で一番とは言えません。

スマホを普通に使う時の通信速度は「5Mbps」出ていればいつものように使えますので、自分がたくさん使う時間帯に速度が出ているSIMを選ぶのがまちがいないです!

ただ、5Mbpsだと少しサイズが大きいデータのダウンロードやアップロードを頻繁にする方は物足りなく感じるかもしれません。

高画質の動画を視聴する時は止まることもあると思いますが、480pの動画を視聴する場合は普通にみれる速度です。

ちなみにラインのトークなどは「200kbps」前後出ていれば使えますが、写真や動画を送る時はもたつくかもしれません。

キャリアでも一定の通信量と越えると通信規制がかかります。

この時の速度が「128kbps」です。

普段使っているLTEがMAX「150Mbps」と言われているため1200分の1以下の速度になります。

スマホを使っている時に一番遅いのがこの時の速度です。

普段から2Mbpsほど出ていればラインやネット閲覧をする分には困らないと思います。

MVNOのほとんどのSIMが通話なしプランであれば1ヶ月で解約しても違約金が取られないので、通信速度が気に入らなければすぐに他のSIMを試せます。

契約する時に事務手数料が¥3000円ほどかかるのが注意点です。

 

どこのSIMがいいの?キャリアの方がいい?

長くなってしまいましたが、自分の端末で使えるキャリアを使っている格安SIMであれば使えます。

料金やサービスはそれぞれなので、これだ!と思ったSIMを使うといいと思います。

docomo端末を使っている方は選択肢が多いですが、SoftBankの端末を使っている方はSIMロック解除が必須となります。

auの端末を使っている方は「UQ mobile」「mineo」のどちらかで全然使えると思います!

キャリアほど速度は安定していないですが、そんなに不便に思うこともないと思います。

ネット閲覧やライン、twitterがメインの方はMVNOで問題ないと思います。

会社によって3日制限があったりするのでよく見てから契約するのがオススメです!

何より料金が全然違います。

通話を使っていない方でもキャリアは通話し放題+データのプランで5GBでも¥7000以上かかります。

MVNOなら通話なし10GB+SMSプランで月¥3000ほどで使えます!

キャリアでも端末を1括で購入すれば月々¥5000ほどで使えますが、それならSIMフリー端末を直接購入してMVNOで使う方がお得なのです👀

仕事などでどうしてもキャリアメールを使わなければならない方、常に速度が安定していないと嫌な方でなければ格安SIMを検討してみてはいかがでしょうか?

 

SIMを挿してすぐに使えるわけではない!

SIMフリーの端末やMVNOと契約キャリアがあっていれば、端末自体はiPhoneでもAndroidでも共通して使えます。

ただ、APNやプロファイルの設定が必要となりますのでSIMを刺す前に必ず設定しておいてください。

SIMカードを挿してすぐに使えるわけではありません!

それぞれ公式サイトに設定方法が載っているのでそこから設定しましょう!

 

ざっくりと紹介しましたが、MVNOがどんなものかはだいたいイメージできたんじゃ無いかなと思います!

キャリアより安く手軽なSIMですね!

MVNOユーザーも増えているので普通に使う分には問題無いと思います🙆

スマホの性能はもう大きな差はありません。

ラインやネットに使うだけ、高画質なゲームをしないのならiPhone6やミドルレンジAndroidで十分です📱

 

色々と悩みましたがスタッフは「LINEモバイル」を契約しました😶

次回は格安SIMの設定と実際の速度がどのくらいかを紹介したいと思います!

 

iPhone,iPad,iPodの修理は折尾のiPhone修理ギンガムチェックへ!

☆店舗情報☆

iPhone修理ギンガムチェック折尾店

〒807-0824 福岡県北九州市八幡西光明2-1-7 スカンジナビア102

TEL : 090-7993-3788

関連記事

  1. iPhone6の修理のお客様の写真 iPhone6液晶画面修理&曲がりやすいiPhone6
  2. iPhone5SからiPhone7にデータ移行をしたお客様の写真 iPhone7にデータ移行!
  3. 中間からご来店のiPhone6修理のお客様の写真 福岡県中間市からiPhone6の修理でご来店いただきました〜!
  4. 福岡県福津市より再来店 ipod touch5 電池交換とホーム…
  5. ★iPhoneSE 画面が割れてないのにタッチがきかない★
  6. ★iPhone5s液晶修理 福岡県中間市岩瀬よりご来店★
  7. iphone6 水没修理 3日前におトイレに落下 ホームボタンが…
  8. iPhone4充電差し込み口(ドックコネクター)修理
PAGE TOP