iPhone5SのデータをiPhone7に移行しました!

iPhone5SからiPhone7にデータを移した時の画像

こんにちは!

iPhone修理ギンガムチェックです☺️

 

北九州市若松区から「前使っていたiPhoneのデータを新しいiPhoneに移動したかったけど家のiTunesで出来なかった」ということでご来店いただきました!

どうやらiOS10の端末のサポートはiTunesのバージョンを12.5.1にしなければならないようです。

Windowsのパソコンでは新しいiTunesでiPhone7をつなげると固まってしまうこともあるようです。

iTunesはもともとmac用に作られたソフトだからか、動作が重かったり起動しないことがあるなどと安定しないようですね。

なぜデータの移行に失敗したのかはわかりませんが、そういう時はとりあえず他のパソコンでやってみるのが一番ですね!

本日のお客様はすでにラインだけ引き継ぎをしている状態でした。

基本的にバックアップから復元をする場合は全てのデータを書き換えるので、データ移行をする前に新しいiPhoneで写真を撮っていたりアプリを入れていても全て何もかも消えます。

後から全てのデータを丸々入れ替えたければ、写真等を送受信するアプリもあるので時間をかければできますが、面倒臭いのでiTunesで先にデータ移行を済ましてからのほうがいいですね!

撮ってしまった写真はあらかじめ自分のパソコンに入れておいてもらえれば後からどうにでもできるので問題はありませんが、ラインは少し厄介です。

引き継ぎをしたあとなら前に使っていたiPhoneでラインに入ることはできません。

ここでアプリを消してしまう人もいると思いますが、新しいメッセージが来ていればアプリの右上のところにとなっていると思います。

ラインのアップデートで仕様が変わっていなければまだトークのデータは残っていたはずです(少し前は残っていて、トーク履歴が戻ってきたことがありました!)

このまま暗号化してバックアップをとります。

とり終わればバックアップから復元をするだけなのですが、ここで新しいラインの移行をしてある端末で「アカウントの引き継ぎの設定」をしておくのを忘れないでください!

あとは待っていれば勝手に終わります。

AppleIDとパスワードを入れれば自動で前入れていたアプリも戻ってきて作業終了…と思いきや、ラインの本人確認でエラーが出ます。

一度その端末で入っているからか、引き継ぎ頻度が高いからかエラーが出ますね。

iPhoneの再起動やバックグラウンドからの終了→起動をしてもエラーは改善されません。

この場合はラインの再インストールでエラーを吐かなくなります!

一度ホーム画面からラインを消すことになるのでトーク履歴とか大丈夫かな…と思うと思いますが消えませんでした!

暗号化のおかげでトーク履歴や友達、グループも元通りです!

iTunes以外でのバックアップ方法も紹介してありますのでiTunesがないよという方はこちらをごらんください!

バックアップ時の注意点!

多分データ移行を少し使った後にしたいと思っている人のほとんどがライン&写真のデータ移行で困ると思います!

ツイッターやフェイスブックはアカウントやサーバー管理なのでIDとパスワードさえ忘れなければいいだけなので簡単ですが、ローカル上にデータが残るアプリだと2台にデータが入ってしまった場合が大変ですね💦

データ移行の際はiTunesで丸々移行すると以前使っていたデータが消えてしまうことを注意してください!

 

iPhone,iPad,iPodの修理は折尾のiPhone修理 ギンガムチェックへ!

☆店舗情報☆

iPhone修理 ギンガムチェック

〒807-0824 福岡県北九州市八幡西光明2-1-7 スカンジナビア102

TEL : 090-7993-3788

関連記事

  1. 北九州市八幡西区浅川より再来店 iphone6s 液晶破損 画面…
  2. ★液晶破損して真っ暗になったiPhone7から新しいiPhone…
  3. iphone6液晶破損による液晶交換修理
  4. 若松区東二島のお客様に撮らせてもらった写真 小倉・若松でiPhone修理ならギンガムチェック折尾店へ!
  5. iphoneを水没させてしまった。どうする?
  6. 鞍手からご来店のお客様の写真 ふるの牛で有名な鞍手よりご来店!
  7. 水没&車にひかれたiPhone修理後の写真 雨の日に落とし、さらに車に轢かれボロボロになったiPhoneの修…
  8. iPhone6の修理のお客様の写真 iPhone6液晶画面修理&曲がりやすいiPhone6
PAGE TOP